ぼっち駐妻のジレンマ

NY生活

アメリカ・ニューヨーク駐妻のMOMAです。もうすぐ在住1年半になりますが、私には片手で数えられるほどしか友人がいません。

駐妻の集まりに何度か参加させてもらったのですが、その後関係が続かず。。というのも、話があまり盛り上がらないのです。

でもこれは私の周りにつまらない人が多いわけでなく、マウントを取っていると思われたくない身バレしたくない、という理由が大きいと思います。

マウントについて

twitterで「マウント取られた」と言う呟きを見ますが、マウント発言しちゃった人はそんなつもりはなくて、良かれと思って発言したのに悪く捉えられてしまっているんじゃないかと感じます。

もちろん、嫌味で言っている人もいると思いますが、言い方が悪いというのがほとんどだと思うのです。

私自身が「ああ、さっきの言い回しマウントっぽかったかな〜」と後悔する瞬間が度々あるので、自己擁護の意見ではありますが。笑

ただそういう経験から、良い情報を共有したいと思っても

”相手はもうすでに知ってて、今更その話題?て思われたら恥ずかしい”

だったり

”偉そうに思われたらどうしよう…”

など、自己防衛本能が先行してしまいます。

そうして、私はコミュニケーションに疲れて友達作りから遠のいてしまったのです。。

最近は駐夫も増えてきていますが、駐妻コミュニティは女性のコミュニティです。

多くの方が学生時代に経験があると思いますが、テスト前の「全然勉強してない〜テストやばい」合戦と似た雰囲気が駐妻にある気がします。

深い仲の関係だったら、「今回自信ある✌︎」なんて言えるんですが、関係が出来上がっていないと「私も全然勉強してない〜」と共感&同調する流れになります。

ゆえに会話に発展性はなく、盛り上がりに欠けてしまうんだと思います。

とはいえ、無言が続くのは気まずいので、最近行ってよかったカフェ、美味しかったレストラン等が中心の話題になるのかなと思います。

でも、この一見ゆるふわな女子トーク。

誰も傷つかないし、情報交換にもなっている最良の話題なんだと最近気づきました。

身バレについて

何かの話をするとき自分の普段の体験を引き出しにするので、どうしても個人情報が漏れてしまいます。

住んでいるエリアくらいだと良いんですが、場合によってはアパートの特定までたどり着くことも。

私もできれば身バレしたくなくて、今までツイッターやブログを更新していませんでした。

最近は発信した方が、同じ意見をもつ人と知り合いになれるチャンスが広がるのでやっています。

もっとアメリカでの友達が欲しかったな、と後悔していますが、いつまでいるかわからないと身バレするの嫌ですよね。

自分のいないところで話題に上がるのもですが、夫に迷惑をかけてしまう可能性もあるので信頼関係が築けていない相手に、あまり個人情報を話したくないものだと思います。

日本人コミュニティって狭いので、勤めている会社だったり住んでいるエリアだったりで良くも悪くも繋がりが広がっていってしまう。

人の噂は楽しいけれど、それは最終的に自分に返って来てしまいますし、噂だけだと話題も尽きて来ます。

ツイッターを見ていると、友達がいない、少ないという呟きをよく見かけます。

同じ時期に同じ地域に住んでいる日本人同士というだけで、年齢や家庭事情はもちろん、その他のバックグラウンドも全然違う人たち全員と仲良くなれる訳はないです。

だから、私のような考えを持っている方は少なからずいるんじゃないのかな。。一緒にいるのしんどい〜と思っても大人の対応ができちゃう年齢ですしね。

ジレンマ

友達はすごく欲しいんですが、私には子供がいないですし、働いていないので、本当に自分にコンテンツがなくて話題に困ります。

でも自分の情報を一方的に開示したく無いし、かと言って変なことを言って嫌われるのも嫌だというジレンマがあって、

いや話す話題無いわ!ってなってしまいました。

みなさん、どうなんでしょう。もちろんこれは私の個人の意見なので駐妻はこう!っていうものでは無いです。

仲の良い友達がいる駐妻さんはいっぱいいると思います。

ただこういう事考えているやつもいるのねーというスタンスでこの文章を読んでいただけたら嬉しいです。

読んでくださってありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました