ニューヨーク駐妻のESL・英語学習の徒然

NY生活

ご覧いただきありがとうございます。ニューヨーク在住1年の駐妻のMOMAです。私には子供がいないので時間に余裕があることもあり、この1年でいろいろとESL(English as a Second Language)と呼ばれる、英語クラスに通いました。

ニューヨークは移民が多いので英語のクラスがいっぱいあります。物価こそ高いニューヨークですが、比較的良心的な価格で授業を受けることができます。無料の所も多く、飛び入りで参加できるものから何ヶ月間か通うものまで様々です。

海外に来たからには英語を身に付けたいと思う駐妻さんは多いハズ!そんな駐妻さんの参考に少しでもなれば幸いです。

では早速行ってみましょ〜!なお、場所は全てマンハッタンとなります。

王道!図書館の無料ESL

ニューヨークの公立図書館が開催している無料のESLクラスです。

URL:https://www.nypl.org/

メニューからEducation→English & Adult Literacyと進むと対象ページが出てきます。10週間通うコースは週1or2開講され3回休むと除籍になりますのでご注意を。参加するには、事前説明会の参加が必須となりますのでこちらのページで場所、時間をチェックしてください。

コース分けのテストはスピーキングのみです。多分日本人の多くの方が、低いレベルのクラスに入ることになると思います。ヨーロッパ、南米勢のスピーキング能力の高さたるや。。ちなみに初めての授業ではBe動詞の使い分けを習いましたw

ただ授業が進んで行くと医者に行った際のロープレとか自分の国の文化をプレゼンする機会などあったので行った価値はあったなあと思います。先生によって授業内容が変わるので当たり外れはありますが、無料で通期で英語を話せる場所ってなかなか貴重なのでぜひ一度行ってみることをおすすめします!

 

Drop-in English Conversation Classesは単発、予約不要で参加できるクラスです。ニューヨーク内の多くの図書館で開催されています。こちらも場所、時間はHPにて確認してください。

対象がIntermediate and Advanced Levelと書いてありますが、全然話せないから帰って!ということはなく、講座の中で使われるビデオもゆっくり話してくれているので意外とイケます!とはいえ夜のクラスや土日はレベルが高そうなので平日昼間のクラスが初級者さんにはおすすめかも。

身分証の確認とかもないので誰でも参加できます。いろんな国の人と話す機会はそうないので日本から来た友達と観光ついでに寄ってみても良い思い出になるかもしれません。

日本人が多い?!コロンビア大学のESL

マンハッタンの北にあるコロンビア大学で開かれているESLクラス。宇多田ヒカルや小泉進次郎が通っていたアメリカの名門大学です。コロンビア大学の学生さんが教えてくれます。

ここは日本人の比率が多い印象です。文化交流パーティで、各クラスの生徒が一同に集まったのですが、3割ほど占めていた気がします。ニューヨークに来たばかりで、日本人の友達が欲しい方には良いかもしれません。

逆に英語漬けになりたい方には向いていないかも。上級クラスだと日本人割合は低くなる傾向にはあるそうですが。

春夏秋冬で期間が分かれており、期間は3ヶ月弱。コースによって価格は違いますがだいたい300-500ドルくらいになるかと思います。私はESLクラスとconversationのクラスに参加しました。

ESLクラスは授業料が450ドルだったのですが、教科書代で別途50ドルほど必要になります。後から知ったのでむむっとなりましたが、二期連続でESLクラスを受ける方は同じテキストを使うことになるらしいので、まあまあ。商売上手〜。

運が悪かったのだと思いますが、個人的な感想は「微妙」でした。先生がネイティブでなかったので発音に訛りあったのと、クラスの人数が18人くらいいたので全体で話しあうことができず、ペアワークやグループワークが多かったです。

2期連続で受けてた方は「前のクラスはよかった」と言っていたので、運次第なのだと思います。1週目通ってやめる(返金)ことも可能なようです。

また、難易度が違うと思った人は最初の週でクラス変更もしてもらえるそうです。難易度をあげたくてクラス変更してきた女の子がいたのですが、先生のことを好きになれず「こんなことなら前のクラスに戻りたい」と言っていましたが。流石に2回変更はダメだったらしい。笑

conversationのクラスはネイティブの先生が教えてくれて、クラスも12人くらいでちょうどよかったです。日本人率脅威の4割でしたが(笑)私以外駐在員の男性で本気度が高かったこともあり日本語禁止令が敷かれていたので身になったなとは思います。

アメリカ人と話せる!MeetUpイベント

アメリカ人と話したいと考えている方はMeetUp(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.meetup&hl=en_US)というアプリをダウンロードすることをおすすめします!ESLクラスには第二外国語として英語を学びに来ている人が集まるので多少なりとも訛りやクセがあるのです。

英語を勉強する名目のMeetUpや、日本語と英語の言語交流のイベント、もちろん趣味友達を作るためのイベントもあります。

完全無料というものは少ないですが(あっても帰りがけに通期の有料コースの勧誘があったりする)カフェのドリンク代を支払うレベルのものがほとんどでした。

そこまで英語学習にお金かけられないけどアメリカ人の友達作りたいよーという方はMeetUpをとりあえずのぞいてみましょう♪

開講されていたらラッキー☆Teaching Houseの無料ESL

こちらもMeetUpで見つけたクラス。

残念なことにTeaching Houseは、現在開講されていないようです。ページは残っているので復活あるかも…?ここで平日毎日2時間授業を受けることができました。先生の卵が実習として開いているクラスで、図書館のESLと同じで出席率は厳しかったです。詳細は忘れてしまいましたが。

ゲームを取り入れてくれることが多く、楽しかったです。個人的にはここが一番お気に入りです。また機会があったらぜひ行きたい…!

【番外編】レアジョブ

今はやめちゃったんですが、来たばかりの頃から半年間くらいレアジョブをやっていました。お気に入りの先生もいて結構よかったんですが、一時帰国の際に休会してそれ以来…になってしまいました。

アメリカと日本は13,14時間時差があるので、日中受けれないというのもネックで。逆に日本に帰ったら復活するかもしれません。

来たばかりの駐妻で、英語話せなくて外出るのもこわいからオンライン英会話から始めるって人結構聞きます。全然単語が出てこなくていつも汗かいてたからすごく気持ちわかります。。

月6,000円で毎日25分話せるので継続できる方には、ESLに通うよりも有意義だと思います。1対1でネイティブで話すとなるとこっちで友達を見つけるか、結構なお金を払わないとニューヨークではできないのでなかなかハードル高いです。

体験2回無料等キャンペーンを行なっている時も多いので一度やってみることをオススメします!

レアジョブ英会話

まとめ

他にも探せば色々あるのですが、行ったところはこんな感じです。振り返ってみれば色々行っているのですが、来たばかりの頃は家から出るのさえ怖かったです。駐妻のみなさん、頑張りましょう!気を強く持ちましょう!

どなたかの参考になれば幸いです!

コメント

  1. […] こんにちは。アメリカ駐妻のMOMOです。ここ一年で様々なESLに参加した私ですが、(詳しくはこちらをご覧ください。)ESLに行く前に知っておきたかった、おそらく日本ではあまり聞かない英単語についてまとめました。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました