駐妻にはウェブカツがおすすめ!?プログラミング初心者が「ウェブカツ」でエンジニアになるまで-スタートから1ヶ月-

ウェブカツ

私は現在アメリカに住んでいる子なし駐妻(駐在妻)です。

行く前は駐妻になったら、駐妻会に参加して美味しいランチ食べておしゃれな生活を送るんだろうなあ(キラキラ)夫の職業でマウンティングとかあるんだ!?うまくやれるかなー。なんて考えていました。

しかし、いざ来てみると「駐妻会ってどこ!?」そして「友達ができなーーい泣」

駐妻会なるものは周囲の人に聞いても行ったことがないという人が多く、友達の作り方としては紹介の連鎖で仲良くなっていくケースが多い印象。(地域差はあると思います)

私の場合、たまーに夫の会社の計らいで奥様も含めた飲み会を開いてもらえるのですが、話が盛り上がったとしても、良くてその後一回ご飯に行く程度。

同じ日本人同士とはいえ合う合わない有りますし、夫の立場もあり気を使い合うのでお互いに疲れちゃうんですよね。。

いや、もちろんお友達いっぱいの方もいらっしゃいますよ!!ただ、まあ積極的に自分から動かないと孤独&引きこもりがちになってしまうと思います。

特に子供がいない駐妻は、そこまで必要にも迫られないのもありましてね。。(言い訳)

駐妻にはウェブカツがおすすめ!?

ここからが本題!

私はウェブカツは駐妻にぴったり!だと思っていて、その理由は大きく分けて2つあります。

  1. 同士の存在を感じられる&監視の目がある
  2. 英語の勉強にもなる
  3. (おまけ)Mac bookが免税で買える

同士の存在を感じられる&監視の目がある

駐妻の方って日本に帰国後もまた海外に行く可能性が高いと思うので、プログラミングという世界共通のスキルをつけておくと汎用性があって強いのでは、と思います。

私ももう一度来ることになったら現地もしくはフリーランスで働きたいと思っているので、そういう点も含めてプログラミングを学習し始めました。

ただ上述したように駐妻って結構引きこもりがちになる傾向にあるかと思います。駐妻だけど目的意識持って、日々精力的に活動してるよ!ふざんけんな!という声もあると思いますが、こういう人もいるんだーと思って見ていただければと思います。。

現にこっち来て子育てしながらMBA取得したという方もいらっしゃいます!すごいなあ。。

ウェブカツ女性割引ではツイッターでの進捗報告が義務付けられているのですが、そうして毎日報告する(フォロワーの人の何人かは見てくれている)&他の方の進捗を知れるというのはモチベーションの維持に非常に助かっています。

働きながら、子育てしながら、はたまたその両方をしながらプログラミング学習をやってらっしゃる方が多く、本当にすごいなと思っています。私なんでこんなやれてないの…この人たちより進んでて然るべきなのに!頑張らなくちゃ!と学習への意欲をもらえます。

ちなみに、プログラミングには関係ないのですが、ママさん達の子育ての様子とかを知れて、そういった面でも勉強になります。私も有益な情報を発信できるようになりたいです。

私も子供欲しいよ〜〜でもアメリカは費用が高額すぎて我慢な状況。。

英語の勉強にもなる

二つ目の理由はまあ、微妙なところですが、widthとかexecuteとか英単語が出てくるので英語の勉強になるなと思います。基本的な単語が多いですが。

私は必要に迫られていることもあり、英語も平行で勉強しています。

これは駐妻に限った話ではないですが、英語もできるエンジニアになれれば強いんじゃないかと思ってます。やっぱりアメリカの方がプログラミングの技術が進んでいると思うので、ウェブカツ卒業後はオンラインツールを使って勉強を継続したいとも考えています。

英語がわかるようになれば海外の講座も受けれるので、今はウェブカツ始めたばかりでプログラミングの比重高めですが、バランスよくやっていきたいです。

 

赴任地で妻が働くことを推奨していない企業がまだまだ多いかなという印象を受けます。働いてもいいけど手当て減るって会社もあるので、それだったら働かずに今は何か勉強したい!って声をよく聞きます。

そして英語へのコンプレックスと帰国後のキャリアについて悩んでいる駐妻さんは多いと思います。だいたい30代前半くらいで来ている人が多く、こっちでスキルを身に着けたり資格をとったとしても、実務経験なしで飛び込める業界ってそんなに多くないと思うんです。

その点、エンジニアは実務未経験でも採ってくれる会社が比較的ある方なので、今から身に着けるスキルとしてプログラミングは適していると思います。

英語の勉強にもなる!というより英語学習のモチベーション維持に繋がるという感じでしょうか。

とはいえ、私もまだTOEIC655で全然英語ができるわけではないのですが。強強エンジニア目指して頑張ってる最中です(相乗効果があるんだぞ、自分頑張れと日々洗脳。。)

何が言いたいかというと、日本戻ったら仕事どうしよう…て思ってる駐妻さんは大勢いると思うので、プログラミング学習一緒にしましょう!ということです。

少しでも気になった方はこちらからチェケラ!(アフィリエイトではありません。私にお金は入ってきません笑)

初心者向けオンラインプログラミング学習
大手スクール生徒や現役エンジニアが多数学び直している「実務レベル」に特化した「稼ぐ」ためのプログラミングスクール

(おまけ)Mac bookが免税で買える

ウェブカツではプログラミング学習環境として、Macが推奨されています。私は以前買ったPCが5年以上前の型ということも有り、ウェブカツ入部を機にMacbook proを購入しました。

アメリカでも買えるのですが、あまりpc強くない上に英語で喋られたらたまんねーと思い、日本の一時帰国中に買うことに決めました。(説明聞いてから値段比較してアメリカで買うのも有りかなーなんて思ったり)

今回私は銀座のAppleストアで買ったのですが、Apple careがアメリカでも適用になるのか聞いた際、「二年以上のVISAを持っていたら免税効きますよ!」と店員さんが教えてくれて、急いでパスポート取りに戻って即日購入しちゃいました!!

Apple careも免税対象になったので合計15000円ちょいお得に買えました。

アメリカだと州によって税金が違ってオレゴン州だと消費税なし(うろ覚え)なので、人によりけりだと思いますが、駐妻という身分が珍しく生きて嬉しかったです。

あとでいろんな方のブログ見たところ、店頭販売でしか対象にならない&入国スタンプが押されていないとダメという規定があるようです。

Mac購入検討されている駐在員、駐妻の方、タイミングが合えば日本で購入がお得です。

2週間での進捗具合

学習時間 計65.5h (+自習17.5h)

内容

・PHP・MySQL部

・ネットワーク・サーバー部

ここ2週間での勉強時間は 33時間(+自習12.5h)でした!

 

前回の投稿の時、関数にめちゃめちゃ苦しんでいたのですが、少〜し光が見えてきた気がします。

最初は「関数?引数?定数?return?返るって何が?どこに?意味わからん!!!」という具合だったのですが、関数の鬼練のおかげでだいぶ「なんとなーくこういうことなのかな?」くらいにはなって来ました。

関数で苦戦している方!鬼練では簡単な問題からスタートして徐々に難易度が上がっていきます。そして講義よりも丁寧に解説してくれているので、ぜひ早めに見ることをお勧めします!!

関数の鬼練の存在にしばらく気づかず、ネットで解説記事を見まくりましたが、鬼練の解説が一番分かりやすかったです!

 

 

あと、復習をかねて自分のポートフォリオページを作成中です。ほとんどは各パートの実践編をベースにしてます。プラスαで自分のつけたい機能をつけました。いつか面接で使うかもしれないので結構気合い入れて、かつ楽しみながら作れました。

作り直すかもですが、今後新しい知識をつけて行ってどんどんこれを改良していく予定です!

今はCONTACTから情報が送信できるようにPHPの部分を頑張ってるところです。次回のブログで公開できたらと思います。

模写からはじめた方がいいのかもしれないけど楽しかったからとりあえずよし。

 

今後2週間の目標

あと約1週間で難しいと話題のWebサービス部が解禁されるので、それまでHTML,CSS部、js,jQuery部、PHP部の復習に勤しみます!!特にPHPかな。あとは1つくらいサイト模写したいな〜

TOEICの試験があと10日ほどなのでそっちメインになるかと思いますが、毎日コードに触れるようにしたいと思います!英語勉強するよりプログラミングしてる方が好き←

それではまた次回!

 

コメント

  1. […] 7/5にウェブカツに女性割引で入部し、プログラミングを勉強し始めて約1ヶ月半が経ちました。(前回の記事はコチラ) […]

タイトルとURLをコピーしました